~child’sの熱いひとりごと~Vol.19

こんにちは!初めまして!
child’sスタッフとしてイベントなどに参加させて頂いています。
『きょーちゃん』こと佐久間杏です😊

今は幼児を対象に体育指導をしています。

私が指導する中で毎回のように子どもたちに言っていることがあります。

それは
「たとえ出来なくても、1番じゃなくても一生懸命頑張ってるのはかっこいい」
ということです。

入園してきた当初は何をするにも「難しそう」「できない」と言っていた子どもたち。

でもたくさん褒め、承認してあげ続けることで次第に「できる!」「やりたい!」と変わってくるようになりました。

そしてたとえ出来なくても私がいつも全力で褒める姿を見て、子どもたちも友達を自然と応援し褒め合うようになりました。

その姿を見ると本当に嬉しくなります✨

子どもの可能性は無限大です。
その可能性を信じ、些細なことも褒めて承認してあげる。それだけでも子どもたちは自信が付くはずです。

私はこれからも子どもたちを見守り、褒めちぎっていきたいと思います!!

child’s 佐久間 杏

Scroll to top